給湯器の水漏れが起きた場合の業者の選び方

給湯器の水漏れが起きた場合の業者の選び方 お風呂場をはじめとして、キッチンや洗面所など給湯器はもはや私たちの生活にとって欠かせない設備です。これがあるからこそ、私たちは蛇口をひねればいつでも自由にお湯が出せるからです。もし給湯器が故障すれば、お湯が一切使えなくなります。夏場はまだ耐えられるかもしれませんが、冬場の厳しい寒さの時に起こると本当に困ります。水漏れなどの異常を発見した際には、それ以上使用せずに水道業者に連絡することです。しかし普段あまり利用しないという方も多いので、いざどこかに作業依頼するとなるとどこにお願いすればいいかで迷ってしまうでしょう。そこでどこが信頼できる水道業者か、以下で見分けるポイントを紹介します。

■スピードは重要

給湯器から水漏れなどの異常が見つかれば、使用を中断すべきです。そうなるとお湯が使えなくなるので困るでしょう。そこで業者選びのポイントとして、現場に急行して速やかに修理や交換をしてくれるところが好ましいでしょう。そこでスピーディに対応してくれるかどうかチェックすることです。この対応スピードですが、業者によって異なります。24時間365日対応している業者であれば、深夜や早朝に問題が起きてもすぐに連絡をとることができ、スタッフに駆けつけてもらうことも可能です。もし依頼したい業者が複数残った場合には、自宅までの営業所の距離で比較するのも一考です。地理的により近い方が、より早く現場に到着できるからです。

■ストックの量について
給湯器の水漏れの中には、修理では対応できないケースも出てきます。例えば寿命が近付いている場合などです。寿命の場合、本体そのものを交換したほうがいいです。交換を視野に入れた場合、その業者がどの程度の在庫量を抱えているかもチェックポイントになります。給湯器を一定量保有している業者であれば、すぐに交換工事に進めます。ところがストックがないと、メーカーから取り寄せという形になります。1日2日ですぐに届くような代物ではないです。これは先に紹介したスピードにもかかわってきます。また在庫をある程度抱えているということは、持っていてもすぐにさばける、それだけ多く案件の持ち込まれる人気の業者とも解釈できます。

■アフターフォローの充実度

どんなにきちんとしていて、確かな技術力を持った業者であっても、工事直後に何らかのトラブルが起きてしまう可能性はゼロにはできません。また工事そのものは問題なくできても、設置した給湯器に問題があって、すぐに不具合の発生する場合もあります。これはどの機械にも共通することですが、一定の割合で初期不良を抱えた製品が出てしまうからです。そこでアフターフォローのしっかりしている業者に依頼した方が安心です。例えば修理・交換後も問題なく作動しているかどうか無料でチェックしてくれる、一定期間内に不具合の見つかった際には無償で追加工事をしてくれるところなどがおすすめです。保証などをつけているところは、それだけ自社の工事に絶対の自信を持っていることの現れでもあります。

■まとめ
給湯器の水漏れにより、修理や交換を依頼するにあたって料金が気になるという方は多いでしょう。確かにできることなら費用を少なくしたいというのもわかります。しかしその他にもスピーディに対応してくれるか、交換する際にもすぐに次の給湯器を手配できるかなどの部分も比較すべきです。水道 評判について紹介している口コミサイトもあります。その中でおおむね評判のいい業者でも、設置不良が起きるかもしれませんし、たまたま設置したものが初期不良を起こすこともあり得ない話ではないです。このような事態も想定して、アフターサービスの充実しているかどうかも依頼先を決めるにあたってチェックしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース